土地選びで気をつけたこと

家を建てる土地を考える際、環境がよいことを重視しました。
具体的には、高圧電線、高速道路、交通量が多い道路を避けるようにしました。高圧電線からは強い電磁波が発せられていて、高圧電線の近くに引っ越したことで体調不良になってしまったケースがあるそうです。高速道路や交通量が多い道路のそばは排気ガスや騒音が気になります。
健康面のことを考えて、こういった場所は避けるようにしました。
しかし、そのような場所を都会で見つけるのは大変です。都会だとどうしても交通量が多い道路のそばだったり、高圧電線が近くに建っていたりします。
そのため、少し田舎の方で土地を探しました。田舎といっても近所にはスーパーがあるので買い物に困ることはありません。普段は近所のスーパーで買い物をして、日用品や衣服などは車で30分くらいの大型店に買い物に行っています。
今住んでいるところは比較的静かで住みよいです。家を建てる土地にこだわってよかったです。